年間の行事

新入生を迎える会

4月

新入生を迎える会は、入学式を終えた1年生が最初に経験するスクール行事です。2〜6年生の先輩のみんなが、楽しい出し物や贈り物で1年生を歓迎します。

スクールのルールや流行っている遊びなどを、実演を持って1年生に伝えてくれます。

1年生がスクールのことをよく知れる行事でもあり、先輩たちが1学年上がったのだという自覚を持って取り組む最初の行事でもあります。

 

6年生が率先して、新入生を迎える会を企画します。進行ももちろん、6年生が行います。

好きな教科や食べ物を、6年生にインタビューされています。ちょっと緊張しているかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの学年が、出し物で新1年生を盛り上げてくれました。2年生は、「スクールで大切なこと」を、悪い子役と良い子役に分かれ、劇で楽しく伝えてくれました。

6年生が新1年生に、スクール伝統のボール遊び「かたき」について実演でルールを教えてくれました。スクール教育理念「人にしてもらって嬉しいことはほかの人にもしてあげよう」の通り、6年生は今まで先輩にしてもらった様々なことを後輩達に教えてくれます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は緊張していた1年生にもだんだん笑顔が見られ、スクールクイズに元気よく答えてくれていました!この行事で新1年生が「スクール楽しい!」と思ってくれることが、先輩達の何よりの喜びです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年間行事一覧へ戻る >